LONELY TRAVELLING(続)

国内外の旅先の記録などをとどめるために始めたのですが、最近は自分の気になったことを書き連ねてます。検索などからこのサイトへお越しになった場合には、「カテゴリー」から御関心分野の記事を探してくださればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダライ・ラマ、ブッシュ米大統領と会談!

以前も一度話題にしましたが、
米側は中国に最大限配慮しつつも、会談を実施したとな。
中国側は御約束の反発。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-28386820071017

米大統領がチベット仏教の指導者ダライ・ラマと
会談、中国の反発押し切る

2007年 10月 17日 16:30 JST

[ワシントン 16日 ロイター] ブッシュ米大統領は16日、当地を訪れているチベット仏教の最高指導者のダライ・ラマ14世をホワイトハウスに招き、会談した。

 米議会が17日に予定しているダライ・ラマへの最高勲章授与をめぐっては、中国政府から「米中関係の悪化させかねない」とする反発の声が出ていたが、それを押し切った格好となった。

 ペリーノ大統領報道官は「われわれは論議を巻き起こすつもりは毛頭なく、多くの問題で良好な関係にある中国を刺激するつもりもない」と述べた。

 一方、チベット自治区の張慶黎・共産党委員会書記は、中国で記者団に対し「憤りを感じる」とコメント。「ダライ・ラマがそんな勲章を与えられるなら、世界に正義や善人は存在しななくなる」と述べた。
スポンサーサイト

テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

web拍手 by FC2
  1. 2007/10/18(木) 01:34:19|
  2. チベットネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【アジアの街角】インド・ダラムサラ | ホーム | 【地球の歩き方】のあり方>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kozyt2001.blog85.fc2.com/tb.php/52-d09e362d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。